メタボメ茶は授乳中や妊娠中に飲むと赤ちゃんに悪影響があるの?

メタボメ茶は授乳中や妊娠中にも飲めますか?

これからメタボメ茶を愛用したいという方の中には授乳中妊娠中のママさん達もいるはずです。
産後ダイエットなどに最適なメタボメ茶ですのでぜひ試してみたいと思うのは本音だと思います。

 

 

そこで絶対に知っておかなければいけないことは、授乳中・妊娠中に飲んでも問題ないの?ということです。
万に一つも悪影響が許されない大切な時期ですので、徹底的に調べてみるとあまりに危険なことが判明しましたのでよくご覧になってみて下さい。

 

メタボメ茶は授乳中・妊娠中でも全く問題はなかった

 

 

その答えは公式サイトをくまなくチェックすると分かりました。

 

 

メタボメ茶は授乳中や妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?

健康茶ですので特別にお茶を禁止されていなければ問題ありません。
ご心配のようなら医師に相談してみることをおすすめします。

 

との答えが公式サイトに記載されていました。

 

 

カフェインがほとんど含まれていない

 

授乳中や妊娠中に気になるのはカフェイン量ですよね。

 

 

メタボメ茶にはカフェインがほとんど含まれておらず、緑茶よりも少ないカフェイン量なので身体への悪影響は一切ありません。

 

授乳中でも安心して飲むことができる健康茶でした。

 

授乳中・妊娠中に安心して飲める根拠としては、その時期に

 

  • 麦茶
  • ウーロン茶
  • 緑茶

 

などのお茶を禁止されることなんて普通ではありませんよね。
それよりもずっとカフェイン量が少なく安全なメタボメ茶だけが禁止されるなんてあり得ないことは分かりますね。

 

 

メタボメ茶の安全性について

 

 

原料は5段階の厳しい基準で管理

 

メタボメ茶に使用されている原料は農薬検査がきちんと実施されており、安全性が確認されているものだけしか使われていません。

 

 

検査に合格した原料はその後、金属探知機・目視検査による異物除去を徹底しています。

 

工場から製品を入荷する際にも品質管理部による最終チェックが実施されているほど安全性には配慮されているのです。

 

これだけ厳しいチェックを行っているお茶が他にはあるでしょうか?
スーパーで何気なく購入しているお茶よりもずっと信頼できますね。

 

ティーバッグまで徹底したこだわり

 

さらにティーバッグはトウモロコシからできたフィルターが使用されています。

 

 

そのまま捨てても土に還るほど環境にも優しいものです。

 

ティーバッグまで植物性由来で作られているなんてとっても安心できますね。

 

141万人突破の実績

 

健康茶を選ぶ上では成分や原料も重要ですが、どれだけ人気があるのか?
ということがとっても大切です。

 

 

ネット社会の現代では、悪い商品の口コミは隠すことはできないので人気商品とは絶対になりません。

 

メタボメ茶は141万人もの愛用者がいるのですが、これだけ売れているダイエット茶って他にはありませんよね。

 

 

副作用と思われる症状とは?下痢・便通好転反応こと!

 

メタボメ茶を飲むと下痢や腹痛などの症状が起きる危険性があるという口コミがありますが、これは好転反応ですのでポジティブに捉えるようにしましょう。

 

メタボメ茶がよく効くことで一気に腸内に溜まっていた悪いものを吐き出すことで起こるもので副作用とは全くの別物です。

 

便通が普段から良い方は起きにくいのですが、便秘気味の方は腹痛や下痢が起こる可能性が高い傾向にあることが口コミから分かりました。

 

ちなみに私はメタボメ茶開始から5日目で腹痛に襲われてそのままドッカーンと一気に出てスッキリしました。

 

それからは少なくても2日1回はトイレ(大)があるので毎日お腹が軽いです。

 

結果的にメタボメ茶は授乳中でも安心して飲めるダイエット茶でした。
産後ダイエットに励む愛用者に選ばれる理由はやはり安全で安いということだと分かりました。

 

 

page top